glcnac

N-アセチルグルコサミンとは

N-アセチルグルコサミンとは

N-アセチルグルコサミンとは
天然型グルコサミンとも呼ばれるアミノ糖で、
これ以上分解することができない糖の形である単糖類のひとつです。

グルコサミンをアセチル化させたり、
キチンを塩酸で加水分解して分離させることなどで得られます。

人の体には、肌や関節部分の軟骨や関節液、目、脳などに多く存在しています。

ヒアルロン酸のもととなる成分なので、
摂取することで軟骨の修復や肌のうるおいを保つ効果があります。

N-アセチルグルコサミンは、
関節やお肌にあるヒアルロン酸の「もと」となる成分です。

ヒアルロン酸はお肌のうるおいを保ち、
関節ではクッションのように働き各部を保護する役割を担っています。

一般のサプリメントなどに使われている通常のグルコサミンは、
N-アセチルグルコサミンとは異なります。

通常のグルコサミンはグルコサミン塩酸塩またはグルコサミン硫酸塩といい、
酸分解して抽出した成分なので、天然にはほとんど存在しない形状をしていて、
食べると特有の”苦渋味”がします。

N-アセチルグルコサミンは、天然の形状を壊さないよう
じっくりと丁寧に時間をかけて酵素分解して抽出した“天然型グルコサミン”で、
自然な甘さがあります。

つまり、N-アセチルグルコサミンとグルコサミンの違いと言うのは、
天然である」か「天然でない」かです。

このN-アセチルグルコサミンは、
身近な食品では牛乳にも含まれていますが、100ml当たり11mgと微量であり、
牛乳だけでは1日の摂取目安量500mgを摂取するのは困難です。

そのため、N-アセチルグルコサミン含有食品や
サプリメントなどの補助食品でN-アセチルグルコサミンを摂ることが効果的です。

N-アセチルグルコサミンの効果

  • 美肌効果
  • 感染津通の症状を緩和する効果

N-アセチルグルコサミンのパワーは通常のグルコサミンと比べて
約3倍もの差があると言われています。

その理由としては、グルコサミンは体内に入り、
その後N-アセチルグルコサミンに変換されます。
しかし、N-アセチルグルコサミン自体を摂取することで、
変換する必要が無いので、力をそのまま使えるのです。

もう一つの秘密としては、
あのヒアルロン酸を作るために必須な原料の一種でもあります。
つまり、N-アセチルグルコサミンがないとヒアルロン酸を作り出せません。

ヒアルロン酸は肌にも良いですが、
関節痛の原因である軟骨の擦り減りにも効果があります。
だったらヒアルロン酸を摂ればいいのでは?と思われるかもしれませんが、
ヒアルロン酸は体内に摂取した後、n-アセチルグルコサミンへと変換されていきます。

ヒアルロン酸はn-アセチルグルコサミンに比べて
吸収されるまでに時間がかかってしまうので、
直接n-アセチルグルコサミンを摂ることで、
できるだけ早く関節痛を改善していくことができるのです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です